2022/06/27 更新

写真a

ナカタニ モリ
中谷 森
NAKATANI Mori
所属
学芸学部 英語英文学科 講師
職名
講師

学位

  • 博士(人間・環境学) ( 2022年3月   京都大学 )

  • MA in Shakespeare Studies ( 2017年12月 )

  • 修士(人間・環境学) ( 2015年3月   京都大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学  / シェイクスピア研究、比較演劇学

経歴

  • 津田塾大学   学芸学部 英語英文学科   専任講師

    2022年4月 - 現在

  • 津田塾大学   学芸学部 英語英文学科   講師

    2022年4月 - 現在

  • 同志社大学   英語英文学科   非常勤講師

    2021年4月 - 2022年3月

  • 九州工業大学   教養教育院   非常勤講師

    2021年4月 - 2022年3月

  • 京都大学   こころの未来研究センター   特定研究員

    2019年5月 - 2022年3月

  • ロームシアター京都   リサーチプログラム   リサーチャー

    2018年8月 - 2020年3月

  • 京都芸術大学   芸術学部 舞台芸術学科   非常勤講師

    2017年9月 - 2022年3月

      詳細を見る

    備考:旧名称:京都造形芸術大学

▼全件表示

所属学協会

  • 日本演劇学会

  • 日本英文学会

  • 東アジア文化交渉学会

  • 日本シェイクスピア協会

  • 表象文化論学会

 

論文

  • 福田恆存訳『ハムレット』にみる翻訳を通じた文体創造 査読

    中谷森

    Shakespeare Journal   7   41 - 54   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 観客の記憶とアーカイヴ──未来に向かって、いま語ること

    中谷森

    ロームシアター京都リサーチプログラム紀要─2019年度報告書─   70 - 88   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  • The Shifting Appreciation of Hamlet in Its Japanese Novelizations: Hideo Kobayashi’s Ophelia’s Will and Its Revisions 査読

    Mori Nakatani

    Multicultural Shakespeare: Translation, Appropriation and Performance   21 ( 36 )   69 - 83   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18778/2083-8530.21.05

  • The Language and Voice of the Shite in Sukehiro Hirakawa and Satoshi Miyagi's Mugen-noh Othello 査読

    Mori Nakatani

    Human and Environmental Studies   28   105 - 117   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 観客の体験とヴィジョン ―『シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 Vol. 2 「鷹姫」』をめぐって

    中谷森

    ロームシアター京都 リサーチプログラム 紀要―2018年度報告書   6 - 29   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

MISC

  • 日本舞踊映像作品「日本舞踊Neo『地水火風空 そして、踊』」/同時開催『いま』を考えるトークシリーズ 特別編 Vol.13 レポート 舞踊家たちの祈り──コロナ禍における映像化の試み

    中谷森

    ロームシアター京都ウェブサイト コラム&アーカイヴ   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 〈翻訳〉スコット・ジョンソン「津田青楓:京都における初期創作時代」 招待

    スコット・ジョンソン著, 中谷森訳

    津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和展カタログ   170 - 175   2020年2月

講演・口頭発表等

  • Narrative Modes in Junji Kinoshita’s Translation of Shakespeare’s Plays

    Mori Nakatani

    The 12th International Academic Conference and Symposium of the Society for Cultural Interaction in East Asia  2020年11月8日 

  • Kinoshita Junji's Translation of Macbeth: Recreating Shakespearean Rhyme in Japanese

    中谷森

    第59回シェイクスピア学会  2021年11月10日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

受賞

  • 2021年度日本シェイクスピア協会奨励賞

    2021年10月   日本シェイクスピア協会   論文「福田恆存訳『ハムレット』にみる翻訳を通じた文体創造」