2021/10/31 更新

写真a

シモヤチ ナオ
下谷内 奈緒
SHIMOYACHI Nao
所属
学芸学部 国際関係学科 講師
職名
講師
ホームページ

学位

  • 博士(学術) ( 2017年2月   東京大学大学院総合文化研究科 )

  • 修士(平和学) ( 2000年7月   ブラッドフォード大学大学院 )

  • 学士(法学) ( 1998年3月   東京大学法学部 )

研究キーワード

  • 国際関係論、移行期正義、戦争犯罪、国際刑事裁判

研究分野

  • 人文・社会 / 国際関係論

経歴

  • 津田塾大学   学芸学部 国際関係学科   講師

    2019年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本国際政治学会

    2009年9月 - 現在

  • 日本平和学会

    2009年11月 - 現在

  • 日本国際連合学会

    2013年6月 - 現在

  • International Studies Association

    2018年5月 - 現在

  • 国際法学会

    2020年10月 - 現在

委員歴

  • 日本平和学会   『戦争と平和を考えるドキュメンタリー50選』ワーキンググループ委員  

    2018年4月 - 2020年10月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

 

論文

  • 移行期正義における刑事処罰の位置づけ

    『法律時報』   93 ( 7 )   13 - 19   2021年6月

  • 国際刑事裁判の法の支配とその射程

    下谷内 奈緒

    『国際政治』   194   125 - 140   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: https://doi.org/10.11375/kokusaiseiji.194_125

  • 国際正義と国内秩序――紛争当事者の刑事訴追についての政治学的考察 査読

    下谷内 奈緒

    『国際政治』   171   58 - 71   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: https://doi.org/10.11375/kokusaiseiji.171_58

  • 国際刑事裁判のディレンマの政治構造 査読

    下谷内 奈緒

    『平和研究』   38   57 - 76   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Linking Demining to Post-Conflict Peacebuilding: A Case Study of Cambodia 査読

    Nao Shimoyachi-Yuzawa

    Harnessing Natural Resources for Peacebuilding: Lessons from U.S. and Japanese Assistance, Environmental Law Institute (Reprinted in Assessing and Restoring Natural Resources in Post-Conflict Peacebuilding, Routledge)   199 (181) - 215 (197)   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Demining and Land Management in Post-Conflict Cambodia 査読

    Nao Shimoyachi-Yuzawa

    Asian Journal of Environment and Disaster Management   2 ( 1 )   53 - 60   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 『戦争と平和を考えるNHKドキュメンタリー』

    日本平和学会編( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 民族自決の理念の幻想)

    法律文化社  2020年10月 

  • 『国際刑事裁判の政治学――平和と正義をめぐるディレンマ』

    下谷内 奈緒( 担当: 単著)

    岩波書店  2019年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等

  • 国際刑事裁判における加害者と被害者の和解

    日本国際政治学会2021年度研究大会 平和研究分科会  2021年10月31日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月29日 - 2021年10月31日

  • 歴史認識をめぐる責任追及と和解

    日本平和学会2021年度春季研究大会(部会1「紛争解決と介入」)  2021年5月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月29日 - 2021年5月30日

    開催地:オンライン開催  

  • 国際刑事裁判と法の支配――強制力と正統性をめぐる政治学的分析

    下谷内 奈緒

    日本国際政治学会2017年度研究大会トランスナショナル分科会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸国際会議場  

  • 体制移行期の正義の追及とその限界

    下谷内 奈緒

    日本平和学会2016年度春季研究大会自由論題部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京女子大学  

  • 国際問題としての移行期正義――国際司法介入と体制移行

    湯澤(下谷内)奈緒

    日本国際政治学会2012年度研究大会トランスナショナル分科会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋国際会議場  

  • 政治ミッションが提起する国連平和活動の課題

    下谷内 奈緒

    日本国際連合学会第14回(2012年度)研究大会 第3セッション「国連特別政治ミッション:意義・役割・課題」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:一橋大学国立キャンパス  

  • 地雷処理と平和構築:カンボジアの事例から

    湯澤(下谷内)奈緒

    日米合同シンポジウム 「平和構築と国家建設のための天然資源管理」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:JICA研究所  

  • Linking demining to post-conflict peacebuilding: A case study of Cambodia

    Nao Shimoyachi-Yuzawa

    Harnessing Natural Resources for Peacebuilding: Lessons from U.S. and Japanese Assistance 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Woodrow Wilson International Center for Scholars  

  • De-mining and Access to Resources in Cambodia

    Nao Shimoyachi

    Second International Symposium on Strengthening Post-Conflict Security and Diplomacy: Policy Recommendations to Integrate Natural Resources, Infrastructure, and Peacebuilding 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月24日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学武田ホール  

  • Demining and Access to Resources in Cambodia

    Nao Shimoyachi

    First Symposium on Strengthening Post-Conflict Security and Diplomacy: Integrating Natural Resource Management and Infrastructure Redevelopment into U.S. and Japanese Peacebuilding Initiatives 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月12日 - 2009年5月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Columbia University  

  • 国際刑事裁判における加害者と被害者の和解

    日本国際政治学会2021年度研究大会 平和研究分科会  2021年10月31日 

▼全件表示

受賞

  • 第8回スミセイ女性研究者奨励賞

    2015年2月   住友生命保険相互会社  

    下谷内 奈緒

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • 第6回社会倫理研究奨励賞

    2013年3月   南山大学社会倫理研究所  

    湯澤(下谷内)奈緒

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 国際社会における保護・禁止等の範囲をめぐる学際的研究

    研究課題/領域番号:21H04389  2021年04月 - 2026年03月

    石田 淳

      詳細を見る

    配分額:39650000円 ( 直接経費:30500000円 、 間接経費:9150000円 )

    本研究計画は、国際社会における保全・保護・禁止等の範囲の起源、変容、そして帰結について、広域にして学際的な研究を行うことによって、国際秩序の変動についての総合的・俯瞰的な学知を構築することを目的とする。研究対象の問題領域については、保護・禁止等の空間的領域(海洋秩序など)から、人的範囲(自決権、主権免除、難民など)、事項的範囲(不干渉原則、国際刑事犯罪、自衛権など)まで広域に設定する。学問領域としては、国際政治学・国際法学を中心としつつもさらに学際的な検討を行う。

  • 歴史和解と国際秩序の変動

    研究課題/領域番号:20K13433  2020年04月 - 2024年03月

    科学研究費補助金  若手研究

  • 国際規範と国内政治:人権裁判実施の政治過程の分析

    2016年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

その他研究活動

  • 『勝者の裁きか、正義の追求か――国際刑事裁判の使命』ウィリアム・シャバス著、鈴木直訳(岩波書店、2015年)

    2019年10月