2022/02/10 更新

写真a

オカモト マキコ
岡本 真希子
OKAMOTO Makiko
所属
学芸学部 国際関係学科 教授
職名
教授

学位

  • 博士(文学) ( 2008年11月   早稲田大学 )

  • 文学修士 ( 1994年3月   早稲田大学 )

  • 教育学士 ( 1991年3月   早稲田大学 )

経歴

  • 津田塾大学   学芸学部 国際関係学科   教授

    2020年4月 - 現在

  • 津田塾大学   学芸学部 国際関係学科   准教授

    2013年4月 - 2020年3月

 

論文

  • 「植民地台湾における官服と法服 - 行政官・司法官の可視化の政治過程」 査読

    岡本 真希子

    『社会科学』   51 ( 2 )   1 - 28   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: doi/10.14988/00028473

  • 「明治前半期の「中国語」通訳・彭城邦貞の軌跡-日本・台湾のデジタル(數位)資料を用いて」

    岡本 真希子

    『国際関係学研究』   ( 47 )   19 - 29   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: http://id.nii.ac.jp/1234/00000272/

  • 「越境する唐通事の後裔・鉅鹿家の軌跡-対外戦争と植民地統治のなかの通訳」 査読

    岡本 真希子

    『青山史学』   ( 38 )   73 - 85   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「植民地統治前半期台湾における法院通訳の使用言語 : 北京官話への依存から脱却へ」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』   49 ( 4 )   225 - 254   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: http://doi.org/10.14988/pa.2019.0000000640

  • 「日清戦争期における清国語通訳官ー陸軍における人材確保をめぐる政治過程ー」

    岡本真希子

    『国際関係学研究』   ( 45 )   27 - 39   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: https://tsuda.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=202&item_no=1&page_id=13&block_id=37

  • 「植民地統治初期台湾における法院通訳の人事 : 制度設計・任用状況・流動性 」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』   48 ( 4 )   79 - 106   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: http://doi.org/10.14988/pa.2018.0000000388

  • 「植民地統治初期における台湾総督府法院の人事-判官・検察官の任用状況と流動性を中心に」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』   48 ( 2 )   239 - 275   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: http://doi.org/10.14988/pa.2018.0000000241

  • 오카모토 마키코〔이형식 펀역〕「대만순사보를 둘러싼 통합과 배제 - 전기무관총독시기의 대우와 위령」 招待

    岡本真希子

    이타가키 류타.정병욱 편『식민지라는 물음』( 韓国:소명출판、2014年)   200 - 265   2014年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「東アジア地域における早稲田大学校友会-帝国日本のなかの〈校友共同体〉」 招待

    岡本真希子

    早稲田大学史記要(早稲田大学大学史資料センター、日本:東京)   ( 44 )   71 - 146   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2065/38847

  • 「「国語」普及政策下台湾の官僚組織に」おける通訳育成と雑誌『語苑』-1930-1940年代を中心に-」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』   42 ( 4 )   73 - 111   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000012908

  • 「殖民地地方行政的開始與臺灣人名望家階層:統治體制轉換期的臺南地域社會」 査読

    岡本 真希子

    『成大歷史學報』   ( 43 )   211 - 258   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: http://lawdata.com.tw/tw/detail.aspx?no=256024

  • 「日本統治前半期台湾の官僚組織における通訳育成と雑誌『語苑』-1910-1920年代を中心に-」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』   42 ( 2・3合併 )   103 - 144   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    その他リンク: http://doi.org/10.14988/pa.2017.0000012908

  • 「植民地期台湾における「都の西北」の世界-早稲田大学台湾校友会の内と外-」 招待

    岡本真希子

    『ワセダアジアレビュー』(早稲田大学アジア研究機構編集・めこん出版発行、日本:東京)   ( 11 )   30 - 35   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「植民地地方行政の開始と台湾人名望家層-統治体制転換期の台南地域社会」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』(同志社大学人文科学研究所、日本:京都)   41 ( 4 )   53 - 88   2012年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「2010年日本における台湾史研究の回顧と展望-日本の植民地期を中心に-」 招待

    岡本真希子

    『2010台湾史研究回顧與展望 会議論文集』(中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所、台湾:台北)   1 - 33   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 「2010年在日本台湾史研究的回顧與展望:以日治時期為中心」 招待

    岡本真希子

    『2010台湾史研究回顧與展望 会議論文集』、中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所、台湾:台北)   1 - 9   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 「殖民地人民政治参與過程中之折衝與挫折:以台湾同化会為中心」 査読

    岡本真希子

    『台湾文献』(国史館台湾文献館、台湾:南投)   62 ( 3 )   272 - 320   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「식민지기정치사를 서술하는 시각에대해」 招待

    岡本真希子

    宮嶋博史・和田春樹・趙景達・李成市等編『일본,한국 병합올 일하다』(The Open Books、韓国:ソウル)   224 - 252   2011年7月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「関與台湾人巡査補的統合與排除-前期武官総督期的待遇與慰霊」 査読

    岡本真希子

    国史館台湾文献館編『第6届台湾総督府檔案学術研討会論文集』(国史館台湾文献館、台湾:南投)   337 - 376   2011年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「台湾人巡査補をめぐる統合と排除-前期武官総督期における待遇と慰霊」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』(同志社大学人文科学研究所、日本:京都)   41 ( 1 )   49 - 90   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「植民地期の政治史を描く視角について-体制の内と外、そして「帝国日本」」 招待

    岡本真希子

    宮嶋博史・和田春樹・趙景達・李成市編『「韓国併合」100年を問う』第2巻:『思想』特集・関係資料(岩波書店、日本:東京)   134 - 154   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「帝国日本の植民地統治と官僚制-1920年代の朝鮮・台湾総督府」 招待

    岡本真希子

    川島真監修『岩波講座 東アジア近現代通史』(岩波書店、日本:東京)   4   294 - 316   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「2009年日本における台湾史研究の回顧と展望-日本の植民地期を中心に-」 招待

    岡本真希子

    『2009台湾史研究回顧與展望 会議論文集』(中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所、台湾:台北)   1 - 33   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 「2009年在日本台湾史研究的回顧與展望:以日治時期為中心」 招待

    岡本真希子

    『2009台湾史研究回顧與展望 会議論文集』(中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所、台湾:台北)   1 - 6   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 「植民地在住者の政治参加をめぐる相剋-「台湾同化会」事件を中心として」 査読

    岡本真希子

    『社会科学』(同志社大学人文科学研究所、日本:京都)   40 ( 3 )   95 - 131   2010年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「朝鮮総督府官僚の任用制度と俸給制度-朝鮮・台湾・本国、交錯する法域と民族」 招待 査読

    岡本真希子

    『日本学報』 (韓国日本学会、韓国:ソウル)   ( 84 )   61 - 90   2010年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「朝鮮総督府官僚の民族構成に関する基礎的研究-民族問題と民族格差の内包」 招待 査読

    岡本真希子

    『第二期日韓歴史共同委員会研究報告書』(財団法人日韓文化交流基金、日本:東京)   85 - 118   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「조선총독부 관료의 민족구성에 관한 기초걱연구ㅡ민족문제와 민족켝차의 내포ㅡ」 招待 査読

    岡本真希子

    『제2기 한일역사공동연구 보고서』제4권』(韓日歴史共同研究委員会事務局、韓国:ソウル)   4   151 - 202   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「植民地統治初期台湾における内地人の政治・言論活動-六三法体制をめぐる相剋」

    岡本真希子

    『社会科学』(同志社大学人文科学研究所、日本:京都)   ( 86 )   91 - 123   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「植民地期の政治史を描く視角について-体制の内と外、そして「帝国日本」」 招待 査読

    岡本真希子

    『思想』(岩波書店、日本:東京)   ( 1029 )   119 - 137   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「2008年日本における台湾史研究の回顧と展望-日本の植民地期を中心に」 招待

    岡本真希子

    『2008台湾史研究的回顧與展望 会議論文集』(中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所、台湾:台北)   1 - 33   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 「2008年在日本台湾史研究的回顧與展望:以日治時期為中心」 招待

    岡本真希子

    『2008台湾史研究的回顧與展望 会議論文集』(中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所、台湾:台北)   31 - 44   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 「1940年代前半期台湾総督府官吏-内地人高級官吏・台湾人官吏與下級職員」 招待

    岡本真希子

    呉密察主編『帝国裡的「地方文化」-皇民化時期台湾文化状況』(播種者出版、台湾:台北)   267 - 361   2008年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「日本統治時代台湾の法院における「通訳」たち-「台湾総督府公文類纂」人事関係書類からみる台湾人/内地人「通訳」」 招待 査読

    岡本真希子

    国史館台湾文献館編『第5届台湾総督府 檔案学術研討会論文集』(国史館台湾文献館、台湾:南投)   667 - 682   2008年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「朝鮮・台湾総督府官僚と制服-支配者たちの〝身なり-」 招待

    岡本真希子

    『東洋文化研究』(学習院大学東洋文化研究所、日本:東京)   ( 10 )   667 - 682   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 「사이토 마코토 - 문화 정치를 전개하는 조선 총독」 招待

    岡本真希子

    『그 때, 그 일본 인들』(한길사、韓国:ソウル)   83 - 88   2006年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「植民地期台湾に関する近年の研究動向」 招待

    岡本真希子

    『日本植民地研究』(日本植民地研究会、日本:東京)   ( 16 )   46 - 53   2004年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「殖民地統治下台湾的政治経験」 招待

    岡本真希子

    若林正丈・呉密察主編『跨界的台湾史研究-與東亜史的交錯』(播種者出版、台湾:台北)   171 - 178   2004年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「岡松参太郎と台湾-臨時台湾旧慣調査会との関係から」

    岡本 真希子

    「岡松参太郎の学問と政策提言に関する研究」(平成12~14年度科学研究費補助金基盤研究(B)(2)研究成果報告書)   31 - 37   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 「植民地支配下台湾の政治経験」 招待

    岡本真希子

    『アジア遊学』(勉誠出版、日本:東京)   ( 48 )   14 - 21   2003年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 「枢密院と植民地問題-朝鮮・台湾支配体制との関係から」 招待

    岡本真希子

    由井正臣編『枢密院の研究』(吉川弘文館、日本:東京)   141 - 191   2003年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「斎藤実-一九二〇年代の朝鮮支配の体現者」 招待

    岡本真希子

    舘野晳編著『韓国・朝鮮と向き合った36人の日本人』(明石出版、日本:東京)   44 - 49   2002年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「解説 朝鮮総督府・組織と人」

    岡本真希子

    『東洋文化研究』(学習院大学東洋文化研究所、日本:東京)   ( 4 )   141 - 169   2002年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 在台湾朝鮮人についての覚書

    岡本 真希子

    『朝鮮史研究会会報』   ( 142 )   10 - 13   2001年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 「総督政治と政党政治-二大政党期の総督人事と総督府官制・予算」 査読

    岡本真希子

    『朝鮮史研究会論文集』(朝鮮史研究会、日本:東京)   ( 38 )   31 - 60   2000年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「台湾地方選挙制度問題之諸相」 招待 査読

    岡本真希子

    若林正丈・呉密察主編『台湾重層近代化論文集』(播種者出版、台湾:台北)   373 - 412   2000年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「一九三〇年代における台湾地方選挙制度問題」 査読

    岡本真希子

    『日本史研究』(日本史研究会、日本:京都)   ( 452 )   165 - 194   2000年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 「在台湾『内地』人の『民権』論-植民地在住者の政治参加の一側面」 査読

    岡本真希子

    『日本史攷究』(日本史攷究会、日本:東京)   ( 25 )   30 - 52   1999年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「政党政治期における文官総督制-立憲政治と植民地統治の相剋-」 査読

    岡本真希子

    『日本植民地研究』(日本植民地研究会、日本:東京)   ( 10 )   1 - 18   1998年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「アジア・太平洋戦争末期の在日朝鮮人政策-『大日本帝国』下の『一般処遇改善』をめぐって」 査読

    岡本真希子

    『在日朝鮮人史研究』(在日朝鮮人運動史研究会、日本:東京)   ( 27 )   21 - 47   1997年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「戦時下の朝鮮人・台湾人参政権問題」 査読

    岡本真希子

    『早稲田大学文学部紀要』(早稲田大学文学部、日本:東京)   ( 42 )   73 - 84   1997年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「アジア・太平洋戦争末期における朝鮮人・台湾人参政権問題」 査読

    岡本真希子

    『日本史研究』(日本史研究会、日本:京都)   ( 401 )   53 - 67   1996年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「植民地時期における在日朝鮮人の選挙運動-1930年代後半まで-」 査読

    岡本真希子

    『在日朝鮮人史研究』(在日朝鮮人運動史研究会、日本:東京)   ( 24 )   1 - 36   1994年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「横浜における朝鮮人虐殺について」 招待

    岡本真希子

    関東大震災70周年記念実行委員会編『この歴史永遠に忘れず』(日本経済評論社、日本:東京)   164 - 172   1994年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 《殖民地官僚政治史:朝鮮、臺灣總督府與日本帝國》人事編(上)・制度編(中)・構造編(下)

    岡本真希子(譯:郭婷玉、江永博、王敬翔)( 担当: 単著)

    臺大出版中心(台湾:台北)  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:中国語 著書種別:学術書

  • 『植民地官僚の政治史-朝鮮・台湾総督府と帝国日本 』※電子書籍

    岡本真希子( 担当: 単著)

    三元社  2016年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • (共編)《大正十三年治安警察法違反事件豫審記錄》〔六然居典藏史料彙刊第三輯・臺灣史料叢刊20〕

    吳 豪人( 担当: 共編者(共編著者))

    中央研究院臺灣史研究所・六然居資料室出版(台湾:台北)  2016年6月 

     詳細を見る

    記述言語:中国語 著書種別:学術書

  • 『植民地官僚の政治史-朝鮮・台湾総督府と帝国日本』

    岡本真希子( 担当: 単著)

    三元社  2008年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等

  • 「植民地初期台湾における法院通訳-多言語社会と司法通訳の人材」

    岡本 真希子

    「帝国と植民地法制」研究会  早稲田大学東アジア法研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学  

  • 「植民地統治初期の台湾総督府の司法官人事-任用状況と流動性を中心に」

    岡本 真希子

    内務省研究会  内務省研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京:慶応義塾大学  

  • 「植民地統治初期の臺灣総督府法院の人事」

    岡本 真希子

    「帝国と植民地法制」研究会  早稲田大学東アジア法研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京:早稲田大学  

  • 「植民地官僚と現地語学習・通訳育成―台湾語学習雑誌『語苑』を中心として」

    岡本 真希子

    多言語社会研究会  多言語社会研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京:女子美術大学  

  • 〈1920 年代帝國日本的殖民地官僚制度:臺灣、朝鮮、本國的連動性與獨有性〉

    岡本真希子

    (台湾)中央研究院台湾史研究所主催国際ワークショップ「比較殖民主義與文化國際學術研討會」  中央研究院台湾史研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:中国語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:台湾・台北  

  • 「日本統治時期台灣的法院通譯與《語苑》」

    岡本真希子

    「2012 語言訓練測驗中心國際學術研討會:訳者的培養」   臺灣大學語言訓練測驗中心(LTTC)

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年4月

    記述言語:中国語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:台北:臺灣大學霖澤館  

  • 「2010年在日本台湾史研究的回顧與展望-以日治時期為中心」

    岡本真希子

    ・学術大会「2010台湾史研究回顧與展望会議  (台湾)中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:中国語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:台湾:台北  

  • 「日本統治下の台湾人巡査補をめぐる統合と排除-前期武官総督期における待遇と慰霊」

    岡本真希子

    第2回国際ワークショップ「植民地研究の最前線Ⅱ」  (韓国)高麗大学校民族文化研究所・(日本)同志社大学植民地主義研究会〔DOSC研究会〕共同開催

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:高麗大学校民族文化研究所・韓国:ソウル  

  • 「日本統治初期台湾の警察と軍隊における多民族化問題-台湾人の登用と台湾社会の関係」

    岡本真希子

    「植民地時期台湾と朝鮮の政治参与の比較研究」  (台湾)国立成功大学人文社会科学中心・(日本)同志社大学植民地主義研究会〔DOSC研究会〕共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:同志社大学:京都  

  • 「20世紀初期台南地区的社会—従日治時期行政文書来看台南研究的可能性―」

    岡本真希子

    (台湾)国立成功大学人文社会科学中心招聘研究者講演系列  (台湾)国立成功大学人文社会科学中心

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:中国語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:台湾:台南  

  • 「早稲田の政治・言論文化と近代台湾」

    岡本真希子

    )日本台湾学会第13回学術大会   日本台湾学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:早稲田大学(東京)  

  • 「日本統治下の台湾人巡査補をめぐる統合と排除-前期武官総督期における待遇と慰霊」

    岡本真希子

    次世代フォーラム研究会   早稲田大学アジア研究機構主催

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:早稲田大学(東京)  

  • 「日本統治時期台湾の警察関係資料について」

    岡本真希子

    国際ワークショップ「在台湾・日本関係資料ワークショップ」   (日本)京都大学人文科学研究所・(台湾)中央研究院台湾史研究所共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月

    記述言語:中国語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:京都大学(日本:京都)  

  • 「2009年在日本台湾史研究的回顧與展望-以日治時期為中心」

    岡本真希子

    「2009台湾史研究回顧與展望会議」  (台湾)中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:中国語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:台湾:台北  

  • 「「韓国併合」と帝国日本の植民地官僚制度」

    岡本真希子

    「韓国併合と日本帝国主義-帝国秩序に及ぼした植民地の衝撃」  (韓国)韓国日本史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:韓国:ソウル  

  • 「朝鮮総督府官僚の任用制度と俸給制度-朝鮮・台湾・本国、交錯する法域と民族-」

    岡本真希子

    「帝国と植民地法制」  (日本)早稲田大学東アジア法研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:日本:熊本大学  

  • 「台湾人巡査補をめぐる統合と排除-前期武官総督期における待遇と慰霊」 [

    岡本真希子

    「第六届台湾総督府檔案学術研討会」   (台湾)国史館台湾文献館

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:(台湾)国史館台湾文献館  

  • 「1920年代の日本の植民地統治と官僚制-研究成果と課題」 第

    岡本真希子

    3回国際シンポジウム「東アジア史のなかの葛藤と相生関係」  (韓国)成均館大学校東アジア学術院・(日本)早稲田大学アジア研究機構・早稲田大学文学学術院東洋史専修共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:成均館大学・韓国:ソウル  

  • 「朝鮮総督府官僚の任用制度と高級官僚の異動動態」

    岡本真希子

    企画連続講演「韓国と日本-100年の回顧、100年の展望-」(第4回講演)   (韓国)韓国日本学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:(韓国:ソウル  

  • 「植民地統治初期の台湾在住内地人の「民権」論-1900年代前半の『台湾民報』を中心として」

    岡本真希子

    「近代東アジアにおける文化の交差とジェンダー」研究会 2010年1月   日本:東京

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:(日本)日本大学人文学研究所  

  • 「2008年日本における台湾史研究の回顧と展望-日治時期を中心として」

    岡本真希子

    「2008台湾史研究回顧與展望会議」   (台湾)中央研究院台湾史研究所・政治大学台湾史研究所・台湾師範大学台湾史研究所共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月20日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:台湾:台北  

  • 「日本統治時代台湾の法院における「通訳」たち-「台湾総督府公文類纂」人事関係書類からみる台湾人/内地人「通訳」」

    岡本真希子

    「第五届台湾総督府檔案学術研討会」  (台湾)国史館台湾文献館

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:台湾:南投  

  • 「日本統治時期台湾の法院の司法官僚たち-判官・検察官・通訳たちの諸相-」

    岡本真希子

    (台湾)日本台湾学会定例研究会  (台湾)日本台湾学会台北支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:台湾:台北  

  • 「植民地期朝鮮の政治史をめぐる視角について-研究史整理と試論的考察-」

    岡本真希子

    日韓歴史共同研究委員会 第3分科会(日本側委員会)  日韓歴史共同研究委員会 第3分科会(日本側委員会)

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:日本:東京  

  • 「植民地期の政治史を描く方法論について-研究史整理と試論的考察-」

    岡本真希子

    「東アジア史研究方法論の拡大」()。 2008年2月   (韓国)成均館大学校・(日本)早稲田大学共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年2月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:成均館大学校・韓国:ソウル  

  • 「朝鮮・台湾総督府官僚と制服-支配者たちの〝身なり〟-」

    岡本真希子

    東洋文化講座  (日本)学習院大学東洋文化研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:日本:東京  

  • 「1940年代前半の台湾総督府-内地人官僚/台湾人官僚・下級職員-」

    岡元真希子

    (日本)台湾歴史文学研究会  (日本)台湾歴史文学研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本:東京  

  • 「朝鮮総督府・台湾総督府の高級官僚の異動動態について」

    岡本真希子

    「日本の朝鮮・台湾支配と植民地官僚」  (日本)国際日本文化センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年2月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:日本:京都  

  • 「朝鮮総督府官僚研究と『録音記録』の可能性」

    岡本真希子

    「東アジア学のフロンティア」  (米国)ハーバード大学・(日本)学習院大学東洋文化研究所共催

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:学習院大学・東京  

  • 「植民地帝国日本の「人材」供給システム-台湾総督府・朝鮮総督府の高級官僚について-」

    岡本真希子

    (日本)津田塾大学国際関係研究所懇談会  (日本)津田塾大学国際関係研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:津田塾大学(日本:東京)  

  • 「日本の台湾統治システム-高級官僚の人事異動を中心として」

    岡本真希子

    「植民地台湾をめぐる日本・中国・南洋-帝国・アイデンティティ・ネットワーク」  北海道大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:北海道大学(日本:札幌)  

  • 「植民地期台湾における官僚制度-『植民地政治史』構築にむけて-」

    岡元真希子

    (日本)日本台湾学会。第6回学術大会報告(東京)。 2004年6月   (日本)日本台湾学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:日本:東京  

  • 「臨時台湾旧慣調査会の組織運営と調査方法-岡松参太郎と旧慣調査会の関係を中心に-」

    岡本真希子

    日本台湾学会第5回学術大会報告  日本台湾学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:日本:大阪  

  • 「岡松参太郎と台湾-臨時台湾旧慣調査会との関係から」

    岡本真希子

    (日本)日本法制史学会ミニ・シンポジウム「岡松参太郎の学問と政策提言  (日本)日本法制史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:早稲田大学(日本:東京)  

  • 「1930年代における台湾地方選挙制度問題」

    岡本真希子

    (日本)日本史研究会。1999年大会報告。近現代史部会  (日本)日本史研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:日本:京都  

  • 「総督政治をめぐる政治構造」

    岡本真希子

    朝鮮研究会1999年大会報告:統一テーマ「植民地朝鮮と日本の帝国支配」  (日本)朝鮮研究会京都) 1999年10月

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:日本:京都  

  • 「1930年代の植民地参政権問題-台湾の選挙制度創出をめぐって」

    岡本真希子

    (日本)日本史攷究会大会  (日本)日本史攷究会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本:東京  

  • 「1930年代における台湾地方選挙制度問題-『国民』統合の葛藤」 [招待有り]

    岡本真希子

    (台湾)第三次日台青年台湾史研究者交流会議  (台湾)第三次日台青年台湾史研究者交流会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年7月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:台湾:台北  

  • 「文官総督期の『総督任期制』論-政治的地位をめぐって」

    岡本真希子

    国際シンポジウム「台湾植民地統治史の再検討」(中京大学:名古屋) 1997年9月   中京大学(日本:名古屋 )

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:中京大学(日本:名古屋)  

  • 「1930年代の台湾地方制度改正問題-植民地選挙制度を中心に」

    岡本真希子

    (日本)東アジア近代史学会・第1回大会・個別報告  (日本)東アジア近代史学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:早稲田大学(日本:東京)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 「植民地期台湾における司法通訳の歴史学的研究―多言語社会の裁判と言語―」

    2020年01月 - 2021年12月

    民間企業  一般受託研究 

  • 「現代レイシズムの批判的比較分析―植民地研究との融合を目指して」(同志社大学人文科学研究所・第20期・第8研究会)

    2019年04月 - 2022年03月

    同志社大学人文科学研究所  国内共同研究 

  • 「岡松参太郎を起点とする帝国と植民地における法実務と学知の交錯」(代表:浅古弘教授。18H03618)

    2018年04月 - 2023年03月

    政府機関  国内共同研究 

      詳細を見る

    研究分担者として参加。

  • 「言語帝国主義と「翻訳」-帝国とその「辺境」の文化変容」(代表:平田 雅博教授。16H03467)

    2016年04月 - 2020年03月

    政府機関  国内共同研究 

      詳細を見る

    研究分担者として参加

  • 「脱植民地化と植民地主義の現在」(同志社大学人文科学研究所・第19期・第12研究会)

    2016年04月 - 2019年03月

    同志社大学人文科学研究所  国内共同研究 

  • 〈日治前期台南地域的政治社會變化(1895-1919)〉

    2012年08月 - 2013年02月

    政府機関  国際共同研究 

  • 〈殖民地時期台湾與朝鮮之政治参与的比較研究〉

    2010年08月 - 2012年07月

    政府機関  国際共同研究 

  • 近世・近代世界におけるトランスカルチュレーションの比較研究

    研究課題/領域番号:21H00561 

    安村 直己

      詳細を見る

    配分額:14430000円 ( 直接経費:11100000円 、 間接経費:3330000円 )

    トランスカルチュレーション概念は、日本の人文社会科学において顧みられてこなかったが、現代日本社会が直面する異文化理解・摩擦を考察するうえで、有効な分析枠組みを提示する可能性を秘めている。複数の集団が置かれた非対称的な権力関係の下で異文化理解・摩擦を捉えようとする点で、より実態に即した分析を可能にするからである。
    本研究は、歴史学の手法に基づき、16世紀から20世紀の具体的な諸状況を、植民地主義とナショナリズムの展開に即して大別しつつ、アメリカ大陸とヨーロッパ、ヨーロッパとアジア、ヨーロッパ内といった諸地域間のトランスカルチュレーションの進展と阻害の諸相を明らかにすることを目指す。

  • 岡松参太郎を起点とする帝国と植民地における法実務と学知の交錯

    研究課題/領域番号:18H03618 

    浅古 弘

      詳細を見る

    配分額:42380000円 ( 直接経費:32600000円 、 間接経費:9780000円 )

    本年度は、①「岡松参太郎文書」のうち台湾関係の文書の翻刻作業を進め、「法律六三号問題」に関する意見書等、「殖民地ノ立法司法制度」にかかわる草案類、「蕃族調査報告書」草稿類、「台湾居留外国人ノ土地永借権」に関する意見書など73点の翻刻原稿(未定稿)を作成した。②第18回「帝国と植民地法制」研究会(2019年10月19日 早稲田大学)を開催し、岸本亜季「岡松参太郎文書の翻刻作業について」、浅古弘「司法記録の保存と公開の現状と課題」の報告があった。③第19回「帝国と植民地法制」研究会(2019年12月21日 早稲田大学)を開催し、岡松暁子「岡松甕谷の学問と生涯-岡松甕谷生誕200年によせて」、小澤隆司「法典調査会起草委員補助松波仁一郎の函館商事慣習調査について」の報告があった。④COVID-19ウイルスの感染拡大により海外渡航が制限されたため、米国国立公文書館での調査並びに日本統治期の台湾に於ける特別保存制度の調査及び裁判所構成法時代の法曹の出自に関する台湾大学でのセミナーの開催ができなかったので、次年度以降にCOVID-19感染症の終熄状況を見て実施したい。
    ①「岡松参太郎文書」の翻刻作業を開始することができた。②COVID-19ウイルスの感染拡大により海外渡航が制限されたため、米国国立公文書館での調査並びに日本統治期の台湾に於ける特別保存制度の調査及び裁判所構成法時代の法曹の出自に関する台湾大学でのセミナーの開催ができなかった。
    令和2年度には、①「岡松参太郎文書」の翻刻作業を継続する。②岡松参太郎をはじめ植民地統治に関係した法学者及び法曹の研究を進める。②早稲田大学図書館において「台中地方法院刑事判決原本」(複製本)及び「花蓮地方法院刑事判決原本」(複製本)の公開を行うための作業を進める。③國立台湾大学の「日治期法院档案」資料庫DBに収載されていない日本統治時代の裁判記録につき、実地調査を行う。④研究会を年4回程度行い、各自の研究成果を論文集にまとめ公刊を目指すことを研究計画の中心としたい。

▼全件表示

その他研究活動

  • 「2003年歴史学会の回顧と展望 境界・植民地 2」

    2004年05月

     詳細を見る

    「2003年歴史学会の回顧と展望 境界・植民地 2」
    『史学雑誌』「回顧と展望」項目執筆、198-201頁。

  • 「書評 姜再鎬著『植民地朝鮮の地方制度』」

    2003年06月

     詳細を見る

    『日本植民地研究』(日本植民地研究会、日本:東京)   (15) 89-93   2003年6月

  • 「紹介 伊沢多喜男関係文書研究会『伊沢多喜男関係文書』」

    2001年06月

     詳細を見る

    『歴史評論』(歴史科学協議会、日本:東京) (614) 98-99 2001年6月

  • 「書評 松田利彦著『戦前期の在日朝鮮人と参政権』」

    1998年11月

     詳細を見る

    『日本史研究』(日本史研究会、日本:京都) (435) 80-86 1998年11月

  • 「流言・自警団・虐殺」

    1991年01月

     詳細を見る

    五十嵐仁・金子勝・北河賢三・小林英夫・牧原憲夫・山田朗編『日本20世紀館』(小学館、日本:東京)   342-343   1991年1月

  • 「朝鮮と台湾の抗日運動」

    1991年01月

     詳細を見る

    五十嵐仁・金子勝・北河賢三・小林英夫・牧原憲夫・山田朗編『日本20世紀館』(小学館、日本:東京),
    284-285頁、項目執筆。

▼全件表示

研究活動を目的とした海外渡航

  • 2019(年度)、 臺灣 、1ヶ月未満 、科学研究費補助金

  • 2019(年度)、 韓国 、1ヶ月未満 、文部科学省

  • 2018(年度)、 臺灣 、1ヶ月未満 、科学研究費補助金

  • 2017(年度)、 臺灣 、1ヶ月未満 、科学研究費補助金

  • 2016(年度)、 臺灣 、1ヶ月未満 、科学研究費補助金

  • 2015(年度)、 臺灣 、1ヶ月未満 、私費

▼全件表示