2021/03/05 更新

写真a

イカワ ヒサコ
井川 壽子
IKAWA, Hisako
所属
学芸学部 英語英文学科 教授
職名
教授

学位

  • 博士(Ph.D.in Linguistics) ( 1999年5月   アリゾナ大学(アメリカ合衆国) )

  • 修士(MA in Linguistics) ( 1998年5月   アリゾナ大学(アメリカ合衆国) )

  • 修士(教育学) ( 1991年3月   東京学芸大学 )

経歴

  • 津田塾大学   学芸学部 英語英文学科   教授

    2013年4月 - 現在

  • 津田塾大学   学芸学部 英文学科   准教授

    2005年4月 - 2013年3月

所属学協会

  • 日中対照言語学会

    2012年4月 - 現在

  • 漢日対比語言学(協作)研究会

    2011年8月 - 現在

  • 日本中国語学会

    2011年6月 - 現在

  • 関西言語学会

    2011年5月 - 現在

  • 言語処理学会

    2006年3月 - 現在

  • 日本語文法学会

    2003年8月 - 現在

  • ことば工学研究会

    2003年8月 - 現在

  • 上智大学言語学会

    2001年3月 - 現在

  • 日本言語学会

    1998年5月 - 現在

  • Linguistic Society of America

    1996年8月 - 2000年12月

  • 日本心理学会

    1996年7月 - 1999年5月

  • 日本英文学会

    1990年5月 - 現在

  • 日本英語学会

    1989年11月 - 現在

▼全件表示

 

論文

  • 中国語における消失を表す存現文について 「(共著)」 査読

    井川壽子, 鄭聖汝

    汉日语言对比研究论丛第4辑   73 - 86   2013年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 中日知覚動詞構文:『~するのを見る』と『看见~』 査読

    井川壽子

    汉日语言对比研究论丛第3辑   123 - 137   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 漢字語の接辞―日本語とヨーロッパ語の狭間で 査読

    井川壽子

    鈴木孝夫の世界―言葉・文化・自然―第3集   125 - 146   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 知覚の世界と『自分』『お互い』

    井川壽子

    ことばの事実をみつめて:言語研究の理論と実証   275 - 286   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

書籍等出版物

  • イベント意味論と日英語の構文

    井川壽子( 担当: 単著)

    くろしお出版  2012年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 言葉の事実をみつめて:言語研究の理論と実証 (共編著)

    佐藤響子,井川壽子, 鈴木芳枝, 古谷孝子, 松谷明美, 都田青子, 守屋美子( 担当: 共編者(共編著者))

    開拓社  2011年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等

  • Japanese Anaphora Resolution: Doppelgaenger and Perception

    Hisako Ikawa

    45thPosnań Linguistic Meeting: PLM2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月17日 - 2015年9月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Adam Mickiewicz University (Poland)  

  • 日本語の再帰代用形とリアリティについて

    井川壽子

    第4回中日韓朝言語文化比較研究国際シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月17日 - 2015年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中国 延辺大学  

  • 日中の「接辞」機能再考:英語の接辞との比較を通して

    井川壽子, 顧銘

    漢日対比語言学研究(協作)会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月20日 - 2014年8月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中国人民大学  

  • An Event Approach to Japanese Reciprocal Constructions

    Hisako Ikawa

    Workshop on Formal Semantics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 接辞の概念と拘束性:漢字語の接辞をめぐって

    井川壽子

    言語の対照および類型論的研究の会 第2回 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 中日知覚動詞構文『~するのを見る』と『看见~』

    井川壽子

    漢日対比語言学研究(協作)会 第3回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月16日 - 現在

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:杭州師範大学  

  • イベント意味論と日英語の構文

    井川壽子

    レキシコン研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学  

  • イベント意味論と日本語の構文:イベントの複数性の観点から

    井川壽子

    東京大学言語学研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ステージレベル代用形としての『自分』『お互い』について

    井川壽子

    知覚と照応形  ことばの会:大阪大学大学院文学研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

研究活動を目的とした海外渡航

  • アメリカ 、1ヶ月未満 、私費